ようこそゲストさん

メニュー

進め方の目安9〜11か月頃

食事のリズムを大切に1日3回食に進めていきましょう。

歯ぐきでつぶせる固さのものが食べられるようになる時期です。

進め方のポイント

  • この時期は、鉄が不足しやすいので赤身の魚や肉、レバーを利用しましょう。
  • 味覚が発達してきます。いろいろな食品に慣らし、味付けも工夫してさまざまな味を経験させましょう。
  • 手づかみで食べようとします。
    手に持って食べやすいように切るなど工夫しましょう。
  • 暑いときや汗をたくさんかいたときには、水分の補給に配慮しましょう。
  • 家族一緒に楽しい食卓体験を。
  • 離乳食の進み具合に個人差がでてきます。あせらず根気よく。

与え方の一例

調理形態

火を通し、歯ぐきでつぶせる固さにしてあげましょう。(バナナ程度)

大きさ・かたさ

1回に与える食品と量の目安

1回に与える食品の量

母乳、ミルク、離乳食の量はあくまでも目安です。お子さまの食欲や、成長・発達の状況に応じて調整しましょう

離乳食の進め方トップへ

9〜11か月頃におすすめのベビーフード

ページトップへ

アサヒグループ食品和光堂製品はアサヒグループ食品が販売しています。

© Asahi Group Foods, Ltd.