ようこそゲストさん

メニュー

進め方の目安7、8か月頃

1日2回食で食事のリズムをつけましょう。

舌でつぶれるくらいの固さのものをモグモグと食べられるようになる時期です。

進め方のポイント

  • 2回目の食事も1回目の食事と同じくらいの量にしましょう。
  • 便の中に野菜がそのまま出てきても、下痢便でなければ与えるのを中止する必要はありません。月齢が進み消化・吸収力がつくと、そのまま出てくることは減ってきます。
  • たんぱく質の豊富な食品と野菜を組み合わせて栄養バランスをとる習慣をつけましょう。
  • 離乳食の量が増えるにつれて、母乳やミルクの量は減ってきますが、ほしがれば授乳のリズムに沿って与えます。
  • 暑いときや汗をたくさんかいたときには、水分の補給に配慮しましょう。

与え方の一例

調理形態

火を通し、舌でつぶせる固さにしましょう。(豆腐程度)

大きさ・かたさ

1回に与える食品と量の目安

1回に与える食品の量

母乳、ミルク、離乳食の量はあくまでも目安です。お子さまの食欲や、成長・発達の状況に応じて調整しましょう

離乳食の進め方トップへ

7,8か月頃におすすめのベビーフード

ページトップへ

アサヒグループ食品和光堂製品はアサヒグループ食品が販売しています。

© Asahi Group Foods, Ltd.