和光堂

ようこそゲストさん

一人ひとりのカタチがわかる 授乳のはなし一人ひとりのカタチがわかる 授乳のはなし

母乳のはなしアイコン母乳のはなし

母乳ってそもそもどうして出るのでしょう?
母乳育児の基本知識を知っておきましょう。

母乳が出るしくみ

妊娠・出産によって、妊婦さん、産婦さんそれぞれの体で起こるホルモン分泌の変化によって、
母乳は作られていきます。

妊娠中 母乳を作る準備期間妊娠中 母乳を作る準備期間

妊娠すると、プロラクチンとプロゲステロンという2つのホルモンの分泌が盛んになります。プロラクチンは乳腺の発達を促し、プロゲステロンは母乳が出ることを抑える作用があります。だから妊娠中は乳房が大きくなってもまだ母乳が出ないのです。

出産後 母乳を作り、飲ませる期間出産後 母乳を作り、飲ませる期間

赤ちゃんが生まれると、プロゲステロンのはたらきは弱まり、かわってオキシトシンというホルモンが分泌されるようになります。オキシトシンは母乳を噴出させるはたらきのあるホルモンです。
乳腺を発達させ母乳を作るプロラクチンは、赤ちゃんを守ろうという気持ちを作るホルモンとも言われ、“母性ホルモン”と呼ばれ、オキシトシンはママに幸福感や恍惚感を与える作用があり、“しあわせホルモン”と呼ばれることもあります。
この2つのホルモンは、赤ちゃんに乳首を吸ってもらうことが刺激となり、たくさん分泌されるので、最初は母乳が出にくいと思っている人も赤ちゃんに乳首を吸わせていることで出るようになることもよくあります。また、オキシトシンには子宮を収縮させるはたらきもあり、妊娠によって拡がった子宮を早く回復させる助けにもなります。

和光堂はいはい和光堂はいはい

ページトップへ