和光堂

ようこそゲストさん

すくすくQ&A 離乳編

商品について−ベビーフード−

ベビーフードの味

乳幼児は腎臓の能力が未熟であること、濃い味つけに慣れさせないようにすることから、厚生省(現厚生労働省)が定めた『ベビーフード指針』や、国際的な規格である『Codex規格』、ベビーフード協議会で定めた『ベビーフード自主規格』の中で、ベビーフードのナトリウム量は喫食時200mg/100g以下(食塩換算約0.5%以下)と定められており、ベビーフードはこの基準に従って製造されております。
これは、大人の調味の約1/3〜1/2にあたる量となっておりますので、薄味です。 ソースやだしの味付けは、かつお昆布だしやブイヨンなどの旨味を加えて調味しています。 そうすることにより、塩分が低くてもコクが生まれ、全体的にバランス良く味付けされるのです。
「味が濃い」と感じるのは、素材のおいしさを生かすような「素材の旨味」によるものです。