和光堂

ようこそゲストさん

わこちゃんカフェ

  • LINE
  • X
  • Instagram
  • Youtube

妊娠おめでとう! 妊婦さんのお食事ガイド 妊娠おめでとう! 妊婦さんのお食事ガイド

梅干しとじゃこのはと麦ご飯

材料・作り方はこちら

妊娠中は体を過度に冷やさないようにしましょう。
冷たい食べもの、飲みものを摂りすぎると体内が冷え、むくみやすくなります。
むくみの原因として体重増加や運動不足、塩分の取りすぎ、冷えによる血液循環の停滞が考えられます。
減塩にも心がけましょう。

材料 4人分

  • 1.5カップ
  • はと麦 0.5カップ
  • 梅干し 1個
  • ちりめんじゃこ 30g
  • みょうが 4個
  • ねぎ(お好みで) 適量

作り方

  1. はと麦は一晩水に漬ける。(急ぐときは10分ゆでる)
    米を洗い、はと麦と一緒に30分水に漬ける。
    普通の水加減で炊飯器で炊く。
  2. ちりめんじゃこはフライパンでからいりする。(省略してもよい)
    みょうがはみじん切り、梅干しは細かく切る。
  3. ①が炊きあがったら、②をさっくり混ぜ合わせる。
  4. お好みで切ったねぎを飾る。
    • はと麦が手に入らない場合は小豆ごはんでも代用可能です

小豆ご飯(はと麦がない時に)

材料 4人分

  • 2カップ
  • 小豆 1/4カップ(50g)
  • ごま塩 少々

作り方

  1. 小豆は洗って、400mlの水に入れて火にかける。
    差し水をしながら、20分ほど、固めに煮る。
    さめたら豆と煮汁に分ける。
    • 差し水は、大さじ1の水を3、4回加えます。
  2. 米を洗い、豆の煮汁に漬ける。30分以上漬けて、普通の水加減で炊く。
    炊きあがったら、ゆでた小豆を加えて混ぜ、ごま塩をふる。

ニンプさんの症状別食事のポイント
<むくみ編>へ

監修:岡本正子

東京生まれ。明治大学第二文学部卒。3人の子を育てながら二葉栄養専門学校にて栄養学を学ぶ。 矢島助産院にて7年勤務ののち、管理栄養士の国家試験に合格。
現在は同院のほかに、さかもと助産所「ランチの会」や各地で講演・講習会など活躍の場を広げている。
著書に『自然なお産献立ブック』(自然食通信社)など。

症状別おすすめレシピ

レシピを検索する

ニンプさんのお食事ガイドトップへ戻る

ページトップへ