和光堂

ようこそゲストさん

わこちゃんカフェ

  • Twitter
  • LINE
  • Instagram
  • Youtube

妊娠おめでとう! 妊婦さんのお食事ガイド 妊娠おめでとう! 妊婦さんのお食事ガイド

高野豆腐の八宝菜

材料・作り方はこちら

妊婦さんの大敵は貧血です。妊娠期には、鉄の必要量が増します。
鉄は赤血球を作るのに必要な栄養素です。
高野豆腐やきくらげ、切り干し大根などの乾物は鉄、カルシウムが豊富です。
保存もきくので、忙しい産後にも便利な食材です。使い慣れておくとよいでしょう。

栄養素: 鉄分3.5㎎

材料 (2人分)

  • だし 300ml
  • 高野豆腐 3枚
  • 豚薄切り肉 100g
  • にんじん 40g
  • 玉ねぎ 40g
  • きくらげ 4枚
  • 竹の子 50g
  • にんにく 1/2かけ
  • 生姜 薄切り2枚
  • 片栗粉 小さじ2
  • 小松菜 60g
  • 小さじ1/2
  • しょうゆ 小さじ2
  • みりん 大さじ1

作り方

  1. 高野豆腐はお湯につけて戻し、水気をきる。縦半分に切って、1cm幅に切る。
  2. 肉は食べやすく切って、塩と片栗粉少々をまぶす。きくらげは水で戻し、食べやすい大きさにちぎる。
  3. にんじんは太めの短冊切りにする。
    竹の子は薄切りにする。玉ねぎは、縦薄切りにする。
    にんにく、生姜はみじん切りにする。小松菜はさっとゆでて、3cm位に切る。
  4. 鍋に高野豆腐をならべ、だしと調味料を入れる。
    小松菜以外の材料を平らにしき、ふたをして火にかける。
    肉と生姜、にんにくを一番上にのせる。沸騰したら弱火にし、10~15分ほど煮る。
  5. 片栗粉小さじ2を倍量の水でといて、鍋にまわしかけてとろみをつける。
    器に盛って、小松菜をあしらう。

ニンプさんの症状別食事のポイント
<貧血編>へ

監修:岡本正子

東京生まれ。明治大学第二文学部卒。3人の子を育てながら二葉栄養専門学校にて栄養学を学ぶ。 矢島助産院にて7年勤務ののち、管理栄養士の国家試験に合格。
現在は同院のほかに、さかもと助産所「ランチの会」や各地で講演・講習会など活躍の場を広げている。
著書に『自然なお産献立ブック』(自然食通信社)など。

症状別おすすめレシピ

レシピを検索する

ニンプさんのお食事ガイドトップへ戻る

ページトップへ