和光堂

ようこそゲストさん

プレママ(妊婦)・ママの情報なら和光堂わこちゃんカフェ

妊娠おめでとう! 妊婦さんのお食事ガイド 妊娠おめでとう! 妊婦さんのお食事ガイド

春雨のベトナム風ヌードルスープ

材料・作り方はこちら

つわりの時は、酸味のあるものや、あっさりした麺類、果実類が食べやすいようです。
また、熱々の料理は、匂いがきつく感じるので、冷ましたり、冷やしたりしてみましょう。
青みに使う野菜は、香りが不快でしたら、きゅうりなどもおすすめです。

材料 (2人分)

  • 緑豆春雨 100g
  • 鶏胸肉 80g
  • 大さじ1
  • 少々
  • 鶏がらスープ 適宜
  • しょうゆ 小さじ1
  • ねぎ 1/4本
  • 生姜 1片
  • 赤唐辛子 1本
  • にんじん 20g
  • 三つ葉 少々
  • 貝割れ菜 少々
  • レモン 1/4個

作り方

  1. 鶏胸肉は塩をもみ込み、鍋に入れ、酒を注いで、ふたをぴったりして10~15分蒸し煮する。(焦げつきそうな場合は酒の量を多くする)
    冷めたら手でさく。残った汁はスープに入れる。
  2. 水800mlに鶏がらスープを適量と、しょうゆ、①の蒸し汁を入れる。
    ねぎのぶつ切り、にんじん千切り、生姜千切り、赤唐辛子4つ切りを入れて、火にかけ、10分煮る。塩で味をととのえる。
  3. 緑豆春雨はゆでて、ザルにあげておく。
  4. 三つ葉、貝割れ菜は、細かく切る。レモンは半月の薄切りにする。
  5. 器に緑豆春雨を入れ、鶏胸肉をのせ、②のスープをかける。
    ④のトッピングをのせる。
  • ①の蒸した鶏肉はまとめて作っておくと便利です。

ニンプさんの症状別食事のポイント
<つわり編>へ

監修:岡本正子

東京生まれ。明治大学第二文学部卒。3人の子を育てながら二葉栄養専門学校にて栄養学を学ぶ。 矢島助産院にて7年勤務ののち、管理栄養士の国家試験に合格。
現在は同院のほかに、さかもと助産所「ランチの会」や各地で講演・講習会など活躍の場を広げている。
著書に『自然なお産献立ブック』(自然食通信社)など。

症状別おすすめレシピ

レシピを検索する

ニンプさんのお食事ガイドトップへ戻る

ページトップへ