プレママ日記

妊娠中のママがおなかの赤ちゃんとの成長記録を公開中!

※日記の内容は、ライター個人の意見です。体調変化等の実感には個人差があります。

出産報告( ¨̮ )❤

2018.04.01

ニックネーム: みーこさん
産後:0週
プロフィールを見る


出産報告( ¨̮ )❤


プレママ日記を最後に投稿したその日の夜に陣痛が来ました。


その日前日から出血があり、おしるしかなと言っていました。
当日検診で、内診グリグリされ更にまた出血が増え、家に帰ってから踏み台昇降や家事やらして過ごしました。


夜普通に寝て1時間後。
寝ぼけてるさなかお腹痛いなぁ~となんとなく思ったことを覚えています。
陣痛の間隔をまどろみながら測ると6~7分間隔。
え、これ?
と思いながら前駆陣痛かもと思い1時間耐える。


1時間後まだ続いているので、病院に電話。
もう1時間様子見ようかとなり、耐える。
何にもしないと痛くて辛くて洗濯物たたんだり旦那のワイシャツにアイロンかけてました(TT)


1時間後5~6分間隔で、病院へ。
病院に行って内診されると、まさかの破水してるよー?とのこと。高位破水をしていました。
いつ破水さしたら全く不明で、でもとりあえず即入院。
その間も陣痛来る。


朝ごはんどうします?と聞かれ帝王切開にでも万が一なったら美味しいご飯食べられない!と思いお願いしますと伝え、痛みで食欲無い中意地で半分食べる( *_* )
明るいうちが目標だね~と早朝言われ、まだかかるのか...と不安になりました。


痛みの間は意識朦朧としながらお昼までなると痛みで食欲無く声も出始めました。
夫がずっと腰をさすってくれて、どの体制が楽か試みるけどどれも辛い(TT)
お尻から飛び出てきそうな間隔があり、お尻おさえよう!と座り込み前に体を倒し陣痛来た時おさえてもらってました。


度々内診されるけど子宮口が中々開かず、シャワー浴びよ!歩こ!と促され呻きながらシャワーを浴び、歩く。
陣痛のさなかの内診でとうとう声を出す。
痛い痛いと言い始める。


夕方子宮口がまだまだで赤ちゃんも下がりが足りず、また歩こうと言われ、廊下や階段2往復頑張ってする。
その後の内診で子宮口開いてきて赤ちゃんも下がってきた。
もう少しだよ!と言われ勇気づけられる。


でもそこからも長くて、夜ご飯も無理でその頃は声を出しすぎて喉がカラカラ。
赤ちゃんの心拍の音を聞いて必死で弱くならないよう呼吸法頑張りました。
助産師さんも10分くらい内診しながらのぐりぐりをして陣痛強くさせよう、赤ちゃん降りてこさせようとしてくれていました。


が、陣痛が弱くなってきて強くなりきらず陣痛促進剤を使用することに。
あとほんの少しだけ足りないから足すね、と言われ促進剤の点滴投与。
痛みが強くなり、さらに発狂。
もう意識朦朧で、内診の度に
まだですかー?
まだ行けないですかー?←分娩室に。


子宮口全開なったのに産道が最後狭くて赤ちゃんが降りてこれず陣痛が弱まってきたのが時間が伸びた原因でした。
促進剤使って正解でやっと分娩室に!


いきんでいきんでいきんで、てもやっぱり最後の最後が赤ちゃん通れなくて吸引分娩にはなりましたが23時01分に我が子誕生。
出てきた瞬間のズルッて感覚と頭ながぁ!と思ったこと覚えています。


鼻吸われる前にすぐに泣き出して、あー赤ちゃん出てきた...っ思いました。
カンガルーケアを行い私の胸の上にいる子を抱いたときの満足感幸せ感は最上でした。
足のケリが胎動と同じで間違いなくこの子が私のお腹に居たんだなって思えました。


その間胎盤を出そうとお腹を押されていたのが痛くて辛かったです。
最後先生が何とか取ってくれてその胎盤が出てくる感覚もすごかったです。
胎盤を助産師さんが見せてくれて、私の出産は終了。


寝ずで食べずだったので頭クラクラと気持ち悪さがあり3時間はそのままゆっくりさせてもらえました。


痛みのさなかは何度も吐きそうになり、ずっとそばにバケツとハンカチとボールと水と氷枕とあったかまくらを置いていました(^^)
果てしなく長かったけど、産まれてきたわが子を見たら不思議と痛みを覚えていません。笑
でも間違いなく人生で1番頑張ったことだなと思えました。

コメント

コメントはありません

コメントを投稿

<システムメンテナンスのお知らせ>
2019年10月18日(金)15時以降にいただいたご投稿は、12月5日(木)より順次対応させていただきます。予めご了承ください。
コメントは、2019年10月21日(月)15時~12月5日(木)9時まで受付を停止させていただきます。
なにとぞご了承いただきますようお願い申しあげます。

ページトップへ

アサヒグループ食品和光堂製品はアサヒグループ食品が販売しています。