プレママ日記

妊娠中のママがおなかの赤ちゃんとの成長記録を公開中!

※日記の内容は、ライター個人の意見です。体調変化等の実感には個人差があります。

他人事ではないので

2016.12.05

ニックネーム: てるてるぼうずさん
妊娠週:33週
プロフィールを見る


他人事ではないので


今週末にいとこの結婚式が大阪であるので(私は切迫早産妊婦なので迷惑かけたら困るので泣く泣く欠席です)、娘に出席してもらう準備があるので、近くの某大型ショッピングセンターに買い物に行きました。


母と歩いていると、baby用のカートの足元で過呼吸気味の女性が床に座り込んでいて、腰をさすっている男性とインフォメーションスタッフの女性が小型マイクで対応中。
何人かスタッフが少し離れた所にいてどうしようってなっている所に遭遇しました。
女性が押していたであろうカートの鞄にはマタニィマークがついていて、お腹が大きいかどうか背後からはわからない状態でしたが、妊婦さんと言うことはわかり、男性が腰をさすっているということは、旦那さんなんだろうと。
回りを走っている二歳ぐらいのお子さんをどこか行ったらダメだよと追っかけているスタッフがいたので上のお子さんなんだろうと。


マークを見て妊婦さんとわかった瞬間他人事ではありませんでした。
そして、救急車を要請したと声は聞こえていたのですが、いつまでも床に座り込んだままで近くにある三人掛けくらいの大きなソファーに寝かす事やせめて毛布等包んであげるとか何とかならないんだろうかと思いました。
私は妊婦でなければ職業を名乗り出る所ですが、今の身体じゃ邪魔なだけですよね。
そして母も同業者なのですが、職業は名乗らず、回りにこんなに人がいるんだから、床のままよりせめて大きなソファに運んで寝かせるとか、その方が担架に乗せやすいし毛布とかないんですかと声をかけたのですが、「妊婦さんなので」と返答され救急車がくるまで動かさないようでした。


私も母も妊婦さんなんだから、気遣ってあげてって逆に思ったのですが。
通路の真ん中で固くて冷たい床の上でみんなに見られてるし、他人事ではなかったのですが、回りのスタッフがこのやり方がベストと思っていたり、マニュアルで決まっているなら仕方ないね...って母と話しました。


だからこういうとき、職業的には助けたいけど、何も言いたくなくなるよね、今まで妊婦さんのこういう状況に遭遇した事はなかったけれど、過去の経験上救急車が来たらきたでもっと不快な思いをする事になるのでお店の人に任せたのですが、自分も妊婦の立場で考えると他人事に思えなくて、妊婦さんがその後どうなったかも気になるけど、なんだか悲しくてすっきりしない気持ちで帰宅しました。


産後はなかなかできないだろうから、フットネイルは先取りでシンプルに雪の結晶です。

コメント

コメントはありません

コメントを投稿

<システムメンテナンスのお知らせ>
2019年10月18日(金)15時以降にいただいたご投稿は、12月5日(木)より順次対応させていただきます。予めご了承ください。
コメントは、2019年10月21日(月)15時~12月5日(木)9時まで受付を停止させていただきます。
なにとぞご了承いただきますようお願い申しあげます。

ページトップへ

アサヒグループ食品和光堂製品はアサヒグループ食品が販売しています。