プレママ日記

妊娠中のママがおなかの赤ちゃんとの成長記録を公開中!

※日記の内容は、ライター個人の意見です。体調変化等の実感には個人差があります。

5カ月

2015.08.25

ニックネーム: だいめいっこさん
妊娠週:19週
プロフィールを見る


5カ月


妊娠5カ月の時期を過ごした8月も、もうすぐ終わりです。


飛行機や新幹線の長距離移動に不安があったのと、私自身に風疹抗体がほぼついていなかった(予防接種していたのに・・・!)こともあって、毎年恒例のお盆の帰省も大事をとって今年は取りやめ。かつ、今年の夏の猛暑もあって、ずっと家に引きこもって過ごしていました。
健診でも特にこれといって指摘されることもなく、気づけばつわりの気持ち悪さもだいぶ消えていて平和が帰ってきてうれしかったのですが、こうなると初めて暇をもてあますようになってしまいました。
というわけで無性に何か手を動かしたくなって、ずっと縫物に費やした1カ月でした。


昔、小中学校でやった手縫いの基本と、ボタンつけができる程度の手芸セットしか持っていないので、まずは近くの手芸店で布やお道具類を見に行きましたが・・・けっこうお高い。イチから揃えると、今どきは作るより買った方が品質も良くて安いんですね。。
一気にモチベーションが下がってしまいそうだったのでしたが、家にあるタオルや古着をリメイクしてベビー用品を手づくりしている人たちの声を見かけたのをきっかけに、家中をひっくり返して使えそうなタンスのこやしを出してきて材料にして、図書館で手芸の本を何冊か借りてきて型紙を参考にし、作ることにしました。


自分に課したルールは以下の通りです↓
本当に使えそうなものできれば長く使えるものにすること、
赤ちゃんの肌にやさしい素材にすること、
買う以上の値段にならないようにすること、
見た目がみすぼらしくならないように気をつかうこと(重要)


そして1カ月の間に作ったものは、
・汗とりパット(兼授乳時のよだれかけ)
・同じ柄の帽子2つ&ベスト&ミトンのセット
・ガーゼハンカチ
・短肌着
・スリーパー


今のところ一番のお気に入りは、家にあった肌触りのよい古タオルと、主人の昔のパジャマの上で作ったスリーパーです。里帰り出産予定なので、産まれたばかりの赤ちゃんと主人はしばらく会えない予定なのですが、会えないときもパパにくるまれてる感じになるよ...と説明してます。(ちゃんと使えるものだといいですが)
すっかりハマってしまったので、もうしばらく続けていきたいと思います。

コメント

コメントはありません

コメントを投稿

コメントを投稿するには、会員登録の後にログインが必要です。

  • 登録無料!わこ友新規会員登録はこちら
  • ご登録済みの方 ログイン→コメント投稿へ

ページトップへ

アサヒグループ食品和光堂製品はアサヒグループ食品が販売しています。