プレママ日記

妊娠中のママがおなかの赤ちゃんとの成長記録を公開中!

※日記の内容は、ライター個人の意見です。体調変化等の実感には個人差があります。

両親学級で分娩台体験

2013.08.26

ニックネーム: ゆりえさん
妊娠週:26週
プロフィールを見る


両親学級で分娩台体験


こんにちは!ゆりえです。
週末は主人の友人家族達とランチ会をしてきましたー
妊娠している事を報告していなかったので皆さんお腹を見てびっくり!
妊娠して7ヶ月。もう妊婦状態が普通になっていたので新鮮な反応でした^^


日曜日は結構な雨でしたが、朝から主人と一緒に病院の両親教室に参加しました。
今回は"出産教室"ということで、陣痛から赤ちゃんが生まれるまでの流れやどんな事をしたらいいかという詳しいお話でした。
もちろん、主人がどのタイミングで何をしたら良いかというお話もあります^^
テキストには書いていない、現場で見られる情報も詳しく教えて頂いて勉強になります。


またの部分に穴が空いているパンツを着用した助産師さんが胎児の人形を使って、実際に出産を演じてみせてくれます。
赤ちゃんが頭だけ出てきた状態や、ぐるっと旋回しながら生まれてくる様子等、人形とはいえ実際に見たら衝撃的でした^^;
隣りの主人も唖然としていました。
(後で感想を聞いたら、やっぱりこの実演は強烈だったようです。出産って大変だ・・・と独り言みたいにもらしていました。)


最後は陣痛室や分娩室を見せて頂き、分娩台でのいきみ体験をしてきました。
やってみるとすごく腹筋が痛くなりました。筋トレでもしておかないと筋肉痛になりそう・・


助産師さんのすすめで主人も分娩台に乗せてもらい、どんな感じか体験しました。
意外にきつい体勢に驚いていました。脚を広げるのもすごく恥ずかしかったようです。


両親学級の効果は覿面だったらしく、家に帰ってからはいつも以上に手伝ってくれました。
なかなか出来ない体験に夫婦ともに勉強になります^^

コメント

コメントはありません

コメントを投稿

コメントを投稿するには、会員登録の後にログインが必要です。

  • 登録無料!わこ友新規会員登録はこちら
  • ご登録済みの方 ログイン→コメント投稿へ

ページトップへ

アサヒグループ食品和光堂製品はアサヒグループ食品が販売しています。