プレママ日記

妊娠中のママがおなかの赤ちゃんとの成長記録を公開中!

※日記の内容は、ライター個人の意見です。体調変化等の実感には個人差があります。

10月24日(27週1日)

2010.11.19

ニックネーム: マッキーさん
妊娠週:30週
プロフィールを見る


10月24日、親戚の結婚式へ出席しました。
27週で7か月、体調もよく順調だったため、不安もなく結婚式へ出席しました。
基本的にずっと座っているのでさほど辛さもなく後半まできたのですが、披露宴中盤からおなかが張るようになり。
それでもたまに張るのはよくある事、それほど気にせずにいたのですが、最後はもう結婚式どころではない位、おなかがずっと張っている状態に。
とにかく後数十分で披露宴も終わるので必死に我慢をしていたのですが、帰る時は正直歩くのも怖いくらいのおなかの張り。
結婚式場のソファーで休ませてもらうものの、張りは一向に収まらずずっとパンパン。そして痛い。
歩く事ができず、とにかくタクシーで家まで帰りました。


そしてずっと横になってその日は過ごしたのですが、次の日。
ずっと横になってたのが良かったのか張りも収まり、回復したように感じたため、夕方から家事をしていると、また夜に強い張り。
今度は横になっても張っては治まり、張っては治まり。
夜中も張りの痛さで目が覚めるくらいになってしまいました。
どの程度の張りが危険なのかがわからない私でも、流石に目が覚める程の張りには恐怖を感じ、病院に電話して朝一で見てもらう事になりました。


26日の早朝、病院に行った時もまだ張ってるような状態。
内診の結果、子宮頚管(子宮までの長さ)が前の検診の時は35mmあったのが、なんと25mmになってしまっていました。


先生曰く、「結婚式での無理が出てしまってるね」と言われ、ビックリでした。
座っていただけの結婚式なのに、急に切迫早産に...。
頭が真っ白になりました。
ただ先生は子宮口は開いていないから、とりあえず張り止めを一日3回飲んで1週間後まで絶対安静で様子見ましょうと。


張り止めの薬はウテメリンという薬なのですが、この薬がまた辛い事!!
副作用がとても辛いものでした。
とにかく飲むと脈拍が速くなり動悸、息切れ、息苦しさ、手の振るえ、頭痛、吐き気、めまい等の症状が現れ、本当に辛かったです。
ただこの薬の副作用は飲み続けると多少は慣れて出なくなると聞いていたので、頑張って飲んでいました。
今はなんとしてでもベビをおなかの中に留めておかないとという思いで一杯でした。


TVを見ることもなく、ただひたすら寝続けた1週間。その間も薬を飲むと多少張りはなくなるものの、寝ていても急に張ったり、薬が切れると張ったり...。
毎食後飲むようにと言われて飲んでいたのですが、正直薬が切れる夜中が辛かったです。やっぱり張ります。その張りも息苦しくなる張りで痛みもありました。
なので電話して薬を1日4回、寝る前も飲むようにしていいかと聞いてそうしました。
ウテメリンの薬の副作用とおなかの張りと不安でいっぱいの1週間でした。

コメント

コメントはありません

コメントを投稿

コメントを投稿するには、会員登録の後にログインが必要です。

  • 登録無料!わこ友新規会員登録はこちら
  • ご登録済みの方 ログイン→コメント投稿へ

ページトップへ

アサヒグループ食品和光堂製品はアサヒグループ食品が販売しています。