プレママ日記

妊娠中のママがおなかの赤ちゃんとの成長記録を公開中!

※日記の内容は、ライター個人の意見です。体調変化等の実感には個人差があります。

☆出産報告です☆

2009.07.31

ニックネーム:とむとむさん
産後:3週
プロフィールを見る


☆出産報告です☆


遅くなりましたが、出産報告です。
7月7日(火)のお昼12時ピッタリに、3,170gの女の子を出産しました。
妊娠後期で散々悩んでいた計画or自然分娩でしたが、結局、予定日を5日過ぎて計画(誘発)出産することに。
加えて、通っていた産院で実績の多い無痛分娩を希望したので、ごく普通のお産だった前回とは、また違った形の出産を経験しました。


無痛分娩は、麻酔が効いてからは本当に陣痛の痛みがサーっと消えて、赤ちゃんが“もっこんもっこん”と出ようとする感覚だけが分かる凄いものでした!
後産や会陰切開・縫合の痛みもまったく感じないので、処置の合間にドクターと笑顔で会話できるほど。
一人目でいろんな痛みを味わっているからこそ比較できるのですが、これは本当に感動モノでした。
体力を消耗していない分、産後の回復も早かったように思います。


それでも、娘がオギャー!!と誕生した瞬間には、息子の時にも流れなかった涙がボロボロとこぼれ落ち、ホッとした安心感からか体もガクガク震えました。
これには、立ち会った夫もビックリ。
(えっ、何でラクだったのに泣くの!?と思ったみたいです)
自分でも無意識のうちに、初産の時にはない二人目なりの不安や緊張感を抱えていたのかなぁ。
小っちゃな体で顔を真っ赤にして、元気に泣いている娘を見たら、急にそこから解き放たれたような感じがして・・・。
“痛くなければ感動しない”なんて、ウソですね(笑)
出産はたった一日のことだけど、それまでの十月十日、母親には色々な出来事や想いがあるんですものね。


さて退院後、一番気がかりだった息子(1才10か月)の反応ですが、妹の頭にチュッ♪としたり、哺乳瓶を一緒に支えてくれたり、そーっと手を伸ばしてちょっとだけ小さな手や足を触ってみたり。
とっても優しい&意外な反応に、赤ちゃんだけでなく、息子の存在もますます愛しくなりました。
これから家族4人、こうした日々のささやかな幸せを大切に過ごしていきたいです☆

コメント

  • さん

    2009.08.05 15:54

    ご出産おめでとうございます☆
    &お疲れ様でした。
    お子さんかわいい寝顔ですね(^u^)♪
    上のお子さんと赤ちゃんのお世話でなかなかゆっくりすることも難しいと思いますが、無理をされないようお過ごしください☆

  • ぴよきちさん

    2009.08.08 21:53

    おめでとうございます!
    赤ちゃん、かわいいですね☆
    少し微笑んでるみたい…!

    無痛分娩ってどんな感じなのかなぁって思っていたので、とても興味深く日記を拝読しました。
    やっぱり赤ちゃんに会えた瞬間の気持ちって特別なものがありますよね。

コメントを投稿

コメントを投稿するには、会員登録の後にログインが必要です。

  • 登録無料!わこ友新規会員登録はこちら
  • ご登録済みの方 ログイン→コメント投稿へ

ページトップへ

アサヒグループ食品和光堂製品はアサヒグループ食品が販売しています。