ママとベビーの授乳日記

子育て中のママが授乳日記を公開中!

※日記の内容は、ライター個人の意見です。体調変化等の実感には個人差があります。

日々の成長を

2020.05.17

ニックネーム: みずきさん
月齢:6か月2週
プロフィールを見る


離乳食をはじめて1ヶ月がたち、二回食へ移行。
いろいろな種類の食材にチャレンジ!
どれもぱくぱく食べていてうれしい。
でも、まだもぐもぐとはしないな。
楽しく食べてくれることが何よりも嬉しい。
「離乳食」が、一日の生活の中のタスクに加わり、少し慣れてきたところなのに、またバタバタと時間に追われるようになり、疲労度が増している。
楽しく食べてくれているから頑張れる。


毎日離乳食の本を読みながら、どうやって進めていこうか、次はどんな食材を使おうか、どう組み合わせようかと考えながら、もうすぐ離乳食中期になるのか、調理法が少し手間がかかるようになるんだな、その2ヶ月後には、後期に入るのか...と、少しだけ見通しをもつことができて、手間が増えることに不安を感じたり、成長することを楽しみに思うと同時に、「赤ちゃん」である期間が終わりに近づいていることに寂しさを感じる。


ついこの間生まれたところなのに、先日ハーフバースデーを迎えて、もうご飯を食べている。授乳回数が減ってきて、乳が張るので飲んでもらおうとすると、いらないと拒否することがある。ついこの間、上手に飲めるようになったなと感じたところなのに。
早く上手におっぱいを飲めるようになってほしいと思い続けた日々もあったし、感情や要求を早く汲み取れるようになりたいと思ったし、早く一緒に遊びたいとも思った。病気が怖いから、早くしっかりした身体になってほしいと思っている。
できることがどんどん増えてきて、意思表示もしっかりしてきた。物を介して一緒に遊ぶことができるようになった。毎日が小さな成長の連続で、楽しくて嬉しい。
いつかの自分が望んでいたことなのに、嬉しい反面、寂しさを感じる。
嬉しいけど、もっとずっと、赤ちゃんでいてもいいのにな。できないことがたくさんでも、夜何度起きてもいいから、たくさん甘えてほしい。まだまだおっぱい好きでいてほしいし、ずっとずっと抱っこしていたい。ずっとずっと小さな手を握っていたいし、一番近くで小さな成長を見守っていたいと思う。
まだ気が早いのかもしれないけど、成長を嬉しく寂しく思ってしまう。
また明日、たくさん遊んで、たくさん抱っこしよう。

コメント

コメントはありません

コメントを投稿

コメントを投稿するには、会員登録の後にログインが必要です。

  • 登録無料!わこ友新規会員登録はこちら
  • ご登録済みの方 ログイン→コメント投稿へ

ページトップへ

アサヒグループ食品和光堂製品はアサヒグループ食品が販売しています。