ママとベビーの授乳日記

子育て中のママが授乳日記を公開中!

※日記の内容は、ライター個人の意見です。体調変化等の実感には個人差があります。

疲れがとれない→歯医者で解決!?

2020.04.11

ニックネーム: t_73さん
月齢:8か月2週
プロフィールを見る


離乳食を始めて赤ちゃんの胃が大きくなったのか、
授乳時間がこれまでの2倍になりました。
ずりはいでよく動き回るので、体力も付いてきたのかもしれません。
おかげで、同じ姿勢を1時間近くとる羽目になり、以前にも増して肩こりや猫背がひどくなりました。
そんな肩周りの凝りがひょんなことから、少し和らぎましたのでご紹介。


赤ちゃんに下の歯が生えてきたこともあり、産後随分と歯医者に行っていないことを思い出しました。
最近奥歯周りに鈍痛があるため、行ってみました。
レントゲンをたくさん撮ったり、歯を磨いてもらったり、すっきりさっぱりしたところで医師より、
唇を閉じた状態で、上の歯と下の歯はひっついていますか?
と。
はい!
もうぴったり引っ付いています。と、伝えたところ。
引っ付いていないほうが自然なんです。
と。。。。。


1日の内、食事の間だけ当たり、あとはリラックスして引っ付いて無い方が、
歯にも顎にも筋肉にも良いんだそうです。
どうやら鈍痛の原因も、普段から噛みしめているせいではないかと言うことでした。


お金をかけずにできる事として、
唇を閉じる→舌先を上前歯の裏につける
を、日常で気を付けてみてください。と言われました。


それから、就寝まで意識し、よく朝目覚めると、
肩回り、首、あご周りの何とも言えない重苦しさがなくなっていたのです。
これはびっくり。
普段の生活は何一つ変わっていません。
ですが、明らかに疲れがとれている!


日々の疲れが、まさか歯医者に行くことで取れるとは思いませんでした。

コメント

コメントはありません

コメントを投稿

コメントを投稿するには、会員登録の後にログインが必要です。

  • 登録無料!わこ友新規会員登録はこちら
  • ご登録済みの方 ログイン→コメント投稿へ

ページトップへ

アサヒグループ食品和光堂製品はアサヒグループ食品が販売しています。