ママとベビーの授乳日記

子育て中のママが授乳日記を公開中!

※日記の内容は、ライター個人の意見です。体調変化等の実感には個人差があります。

簡単なお食い初め

2020.01.02

ニックネーム: みーさん
月齢:4か月0週
プロフィールを見る


こんにちは、みーです。
杏ちゃんが生後100日を迎え、先月お食い初めを行いました。慣例にこだわらない我が家の"簡単な"お食い初めについてお話しします。


夫は行事の準備を面倒くさがるタイプです。無理してやらなくてもいいんじゃない?と言ってくれます。私だって面倒くさいです。じゃあ、やめちゃう?いやいや、これで本当に何もしないと、何でお食い初めしなかったの?と夫は本気で聞いてくるんです。他人の話をちゃんと聞いてませんからね、忘れるんですよ。そもそも写真のひとつも残ってないと杏ちゃんが後で寂しいかもしれない。それは嫌だ。


そんな訳で誰も乗り気でないお食い初め。MAXお手軽に、「ちょっといいお店で外食し、お食い初めメニューを注文」を提案しました。けれど、いくつかお店のHPを見せるも納得いかない夫。要はお値段が高すぎるらしい。


それならばと「温めるだけの鯛が入ったお食い初めセットをネット通販で購入」を提案しました。食器は家にあるもの、煮物はイオンで調達するお手軽プランです。しかし、やはり納得いかない夫。お食い初めセットが少量なのに2,000円することが不満ならしい。


2,000円で文句を言われるとは...Σ(-᷅_-᷄๑)
更なる安価な鯛の入手方法を調べてみると、近所のスーパーで下処理してもらって家で焼きました、という情報が!やはり経費削減には自炊なのですね。。確かにありました、近所のスーパーに、鯛。どうやら「お食い初め用」として商品化した鯛は立派なサイズで値も張りますが、普段から魚売り場に並ぶ鯛は300gのミニサイズもあるようです。我が家で買った鯛も398円のミニ鯛が1匹だけです。


結局、ミニ鯛の塩釜焼きに挑戦し、煮物も筑前煮を手作り。香の物には値引きシールの貼られた茄子の漬物を購入しました。テーブルをセットし、さぁお食い初めだ、という頃にタイミング悪く杏ちゃんが泣き出し、ワタワタと写真を取りながら初めてのお食い初めが終了しました。すっかり冷めた鯛を食べていると悲しいやら虚しいやら、ヘトヘトに。夫に感想を求めると、安価でアットホームなお食い初めでまぁいいんじゃないか、という答えでした。えぇ、苦労したのは私ですからね。


後日、鯛の塩釜焼きを割る動画を見て、こんな人が写っていない動画アップしなくていいんじゃない?と夫に言われましたが、怒りを抑えてひとつだけアップさせました。動画を見た義母や義姉に大変だったでしょ、と言われるもキョトンとする夫、そして内心ふんぞり返る私。忘れていましたけど、これはあくまでも杏ちゃんの行事です。


こうして夫にとって"簡単な"お食い初めは終わりました。杏ちゃんが大きくなって見たら、何て言うのかな?(o^^o)

コメント

コメントはありません

コメントを投稿

コメントを投稿するには、会員登録の後にログインが必要です。

  • 登録無料!わこ友新規会員登録はこちら
  • ご登録済みの方 ログイン→コメント投稿へ

ページトップへ

アサヒグループ食品和光堂製品はアサヒグループ食品が販売しています。