ママとベビーの授乳日記

子育て中のママが授乳日記を公開中!

※日記の内容は、ライター個人の意見です。体調変化等の実感には個人差があります。

自治体サービス赤ちゃん訪問

2019.12.30

ニックネーム: t_73さん
月齢:5か月1週
プロフィールを見る


少し前になりますが、今回は赤ちゃん訪問について書きます。
生後2ヶ月以降に助産師が自宅訪問し、ママと赤ちゃんの健康をチェックする自治体の無料サービスです。
産後出生届は主人に任せたのですが、提出の際、窓口で説明があったそうです。


ちょうど月齢が2ヶ月頃、自治体の保健福祉センターから連絡がありました。
いくつか候補日をいただき、午後にお願いすることにしました。
忘れがちなのが駐車場の手配です。。
玄関でご挨拶した際、驚いたのですが、赤ちゃんの体重計だけでも大きくて重そうで、それは車で来られるのも当然と思いました。


当日こちらの準備は、母子手帳のみ。
ご挨拶のち、居間で自治体からのパンフレットやしおりをメインに、検診や近くの小児科、自治体で取り組まれているサービスについてご説明があります。
その後、消耗品のサンプルや、おもちゃや絵本などなど、大きなカバンからどんどん出てきます。
そして、アンケートに答えます。
個人情報に関わるところも含めて、しっかりヒアリングされます。
家族構成、子どもの年齢や職業、お仕事の復帰予定から、旦那さん、父母、義父母の住まいや育児家事の貢献度など。
最近ワンオペ育児+周りに知人がいない孤立環境で子育てしている方、
自身が赤ちゃんに接する機会無く、子育てをしなければならない方が多く、精神的にまいってしまうことが多いそうです。
人付き合いの得手不得手に関わらず、環境による問題は深刻だと思いました。


アンケート、ヒアリング等特に難しくはありませんでしたが、一番困った質問は、
Q:あなたが倒れた時赤ちゃんのお世話をできる人は身近にいますか?
です。


実家も義実家も県内ではありますが、現役でお仕事していたり、介護中だったりと、突然育児を丸っとバトンタッチしていただける方はいません。
この時改めて、私は倒れられないんだ、と思いました。


それから、赤ちゃんの体重を測ります。
しっかり5kgありました。
重たい重たい。。
赤ちゃんの肌トラブルや体重の増加傾向について説明があり、授乳、排泄間隔についても問題はなかったのですが、
稀に赤ちゃんが8時間近く寝ていることがあり、母乳出に影響するため、なるべく5時間以上授乳間隔を開けないように、とアドバイスをいただき、無事終わりました。
全体で2時間無い程度です。


余談ですが、新米ママ余裕がないもので、お茶も出さずに助産師さんを帰してしまいました。。。

コメント

コメントはありません

コメントを投稿

コメントを投稿するには、会員登録の後にログインが必要です。

  • 登録無料!わこ友新規会員登録はこちら
  • ご登録済みの方 ログイン→コメント投稿へ

ページトップへ

アサヒグループ食品和光堂製品はアサヒグループ食品が販売しています。