ママとベビーの授乳日記

子育て中のママが授乳日記を公開中!

※日記の内容は、ライター個人の意見です。体調変化等の実感には個人差があります。

1か月健診で相談したこと

2019.10.07

ニックネーム: t_73さん
月齢:2か月2週
プロフィールを見る


赤ちゃんとの生活も一か月、お世話のペースには慣れてきましたが、まだまだわからないことや不安が多く、
助産師さんやお医者さんに会えるーという妙な安心感と、赤ちゃんの身体測定を楽しみに、一か月健診へ!!


産院までは、往復1時間半、診察は1時間程度、チャイルドシートもまだモタモタしてしまい。
外出時間は3時間を超えてしまいます。
出発前に授乳しておきたかったのですが、あんまり健やかに寝ていたもので、起こさずそのまま車に乗せました。。。


産院到着後、調度目を覚まし、まだ寝ぼけているのか周りをきょろきょろ、
その間にママの心のチェック?困っていること、ストレスはないですか?というやんわりした内容のアンケートに答えます。
産前に比べ、産後したいと思ったことはできていますか?急に悲しくなることはありませんか?といった質問が多かったです。
大変は大変ですが、母の世代、祖母の世代の話を聴いていると、へこたれたことは言えず。。
だって、私の今の生活に、+@布おむつと二世帯住宅、さらに介護、畑仕事etcと、
時代と言えば時代ですが、耐えられる気がしません。。。
それに、日々の困ったことをネタとして、ここで発散することで、少し距離を置いて観察できている気がします。


と楽観しつつ、体重を測りにナース室へ行ったところ、おむつがパンパンに!
いつのまに出したの。。?
しかも、おむつを開けると放尿という、ワイルドさ。
ですが流石助産師さん、すぐにオムツでおさえ事なきを得ます。手早さ見事でした。


やっと体重計に乗ると5kg越え?今出したのに?と震えつつ、身長を測定。
重たいと思いました。と助産師さんに伝えると。
しっかり母乳が出ていて、赤ちゃんも上手に飲んでるのね。とお褒めいただき上機嫌。
しかし、注意点が!!
・授乳後しっかり水を飲むこと
・食事はよく噛むこと
直接的に栄養や血糖が高いとは言われませんでしたが、体重が増えていれば良いというわけでもないようです。


さらに、今朝気づいたのですが、眉と眉間のあたりに黄色っぽい汚れ?について、
脂漏性湿疹かもね、と指摘があり、
1か月頃の赤ちゃんは汗っかきで、石鹸でしっかり洗ってあげないと汚れが落ちきれないそうです。
というのも、今回の一か月健診、月齢で行くと一か月+一週間と、少し遅れて受診したため、
まだお風呂は沐浴でした。
ガーゼで拭ってあげるだけじゃ、汚れが落ちなくなってたんですね。
お風呂でゆっくり洗えるようになって、2、3日で綺麗になりました。


そして、ママの体調を相談。
最近はおっぱいもあまり張らなくなり、乳頭の痛みも落ち着いてきたのですが、
授乳の始めだけ、両乳房の上の方がビキビキと痛みのですが。。と伝えると。
母乳を作ってるんだろうね。今まではおっぱいがどんどん母乳を作ってたけど、赤ちゃんが欲しがったら作るように変わってくるから、徐々に落ち着いてくるよ。と。
乳腺炎になりかけてたら、と不安だったので一安心。


最後は先生による内診。
だったのですが、待っている間に赤ちゃんがお腹を空かせてしまい。
助産師さんにお部屋をお借りして、授乳。。
しっかり両胸を飲み、悠長にゲップをしてから戻りました。


赤ちゃん→ママの順で内診。
久しぶりに足開いたなーと、訳の分からない気持ちにひたっておりました。
赤ちゃんは元気いっぱい。
子宮の戻りも、会陰切開の傷も問題なしと、先生。
待ってました!赤ちゃんもママも入浴OKが出ました!!!
もう、ずっとこれを待っていたんですよ。。。


それから、今日で産院はおしまい。次からは近くの小児科で健診を受けるようになります。とご説明があったのですが、母乳で困ったら24時間いつでも連絡してください。と、本当に心強い産院でよかったです。
無事一か月を乗り越えました。

コメント

コメントはありません

コメントを投稿

コメントを投稿するには、会員登録の後にログインが必要です。

  • 登録無料!わこ友新規会員登録はこちら
  • ご登録済みの方 ログイン→コメント投稿へ

ページトップへ

アサヒグループ食品和光堂製品はアサヒグループ食品が販売しています。