ママとベビーの授乳日記

子育て中のママが授乳日記を公開中!

※日記の内容は、ライター個人の意見です。体調変化等の実感には個人差があります。

ミルク授乳者はどうやって山へのお出かけを乗り越えたか

2018.11.15

ニックネーム: risaさん
月齢:4か月0週
プロフィールを見る


こんにちは(^∇^)


紅葉が見たくて山にある公園へ行ってきました(^^♪
初めて行った場所でしたがとても綺麗な色で秋を感じることができました。
息子は寝てたので見れていません(笑)


私はミルクで育てているので、
どうやって山へのお出かけを乗り越えたか(大袈裟)書きたいと思います。
今の授乳感覚は3時間です。
外出時間は概ね6時間なので哺乳瓶を2本準備ですが、念のため3本にしました。
それにミルク粉と湯冷ましとお湯を。
お湯は普段持ち歩きませんが、山に行くのですぐに手に入らないだろうと思い用意しました。
おかげで荷物パンパン。でも車移動だから問題なし!!!


1回目
到着時間が授乳時間なので、冷める時間を考えて30分前に調乳。
予定時間に息子が起きて泣き出しました。腹時計の正確さは侮れません。


2回目
帰りの出発から1時間半後くらいが授乳時間でした。
が!!
出発して数分後に突然のぶりぶりうんち発生!!
幸いスーパーが近くにあったので、
だっこの仕方に気を付けながら(お尻を持ったせいでうんちを漏らしてしまったことがあります)何とか交換できました。
達成感が半端なかった(笑)


話を戻します。
おむつ交換からさあ帰ろうと出発から程なくして泣き発生。まだ授乳時間でない。
しかし、程なくしてミルクが欲しい泣き方に変わりました。
授乳時間までに泣き止みそうになかったのでミルクをあげることに。
お湯はまだ残ってましたが、温度がどこまで下がっているか確かめられなかったことと、行きで見つけたコンビニがまだ近くにあったのでそこに向かい、お湯をいただきました。思ったより早く冷めたのですぐにミルクをあげることができました。
3回目はもう帰宅していたのでいつも通りにできました。


こんな感じで無事終わりました(´ω`)
こういう時、母乳だと楽なのだろうと思いつつ。でもコンビニで人の温かさも感じました。
ミルク授乳でのお出かけでもっと要領いい方法を見つけたら、また書こうと思います!!

コメント

コメントはありません

コメントを投稿

コメントを投稿するには、会員登録の後にログインが必要です。

  • 登録無料!わこ友新規会員登録はこちら
  • ご登録済みの方 ログイン→コメント投稿へ

ページトップへ

アサヒグループ食品和光堂製品はアサヒグループ食品が販売しています。