ママとベビーの授乳日記

子育て中のママが授乳日記を公開中!

※日記の内容は、ライター個人の意見です。体調変化等の実感には個人差があります。

1ヶ月検診の時のお話

2018.05.15

ニックネーム: みーこさん
月齢:1か月2週
プロフィールを見る


1ヶ月検診の時のお話


こんにちは♡♡


突然ですがわたしは産後妊婦シック、産院シックになりました。
私の造語にはなるんですが、
妊婦じゃなくなったことが
とてつもなく悲しくて......
産院に通えなくなることが
本当に悲しい......
とめちゃくちゃ落ち込んでいました。
今思えば産後のホルモンバランスの乱れでこうなったのかな?笑


マタニティーマークをもう付けられないのも無性に悲しかったり、どうしても気分が上がりませんでした。
退院してからの1週間が辛かったんですけど、それ以降は自然と落ち着いてきました。


そして1ヶ月後。
1ヶ月検診は産んだ産院で行いました。
近くに親も兄弟もいないし夫は仕事なので1人でわが子と初お出かけ(><)
ドキドキしながら行きました。
するとみんなパパ連れて来てるっ!!!
7組居て、ママだけなのはうち含めて2人だけでした(;;)


まずK2シロップ飲んだり測定するのに看護婦さんに預けて、その間に自分の検尿や血圧、体重測定。
あとは順番待ちして自分の内診と小児科の検診と栄養士さんとの栄養相談。
思ったより待ち時間があり、そろそろ授乳の時間、、、
悩んで検診とかぶりそうだったので早めに授乳することに。


授乳室があるのでそこに向かったのですが、頭に浮かんだのは授乳室の中なら授乳ケープ使わない?え?使う?どっちー(;;)
授乳室に入ると1人のママさんが居て、授乳ケープせずあげていたので私もそのままあげました。
早めに授乳出来たお陰で我が子も泣くことなく落ち着いて検診されていました♡♡


婦人科の検診ではお世話になった先生達にお礼を伝えもう来れなくなることが寂しいと伝えると、じゃぁ2人目作りましょう(^^)とにこやかに言われました(笑)
小児科の検診でも一切泣くことなくだったので、先生に立派(^^)と褒められました♡♡


1人でドキドキの1ヶ月検診でしたが、パパ居なくても乗り切ってママとしての自信がつきました(´∇`)
パパにも帰ってから話して、沢山褒めてもらいました(^^)


画像は愛用中のkonnyの抱っこ紐。
ベビービョルンも持ってるんですが1人で付け外しが大変だし、何だか暑そうでスリングのようなこの抱っこ紐だと中にスッと入れるだけだし何より軽くて1人でのお出かけ時や家事のときに助かってます(*´∀`)

コメント

コメントはありません

コメントを投稿

コメントを投稿するには、会員登録の後にログインが必要です。

  • 登録無料!わこ友新規会員登録はこちら
  • ご登録済みの方 ログイン→コメント投稿へ

ページトップへ

アサヒグループ食品和光堂製品はアサヒグループ食品が販売しています。