ママとベビーの授乳日記

子育て中のママが授乳日記を公開中!

※日記の内容は、ライター個人の意見です。体調変化等の実感には個人差があります。

完母推進の産院

2015.08.22

ニックネーム: こづぴさん
月齢:0か月4週
プロフィールを見る


完母推進の産院


初めまして。2015年7月24日に里帰り先の鹿児島で第2子の女の子を出産しました、こづぴと申します! 私が出産した、産院は、田舎の個人病院なのですが、兎にかく、母乳育児を推して推して推しまくっている産院です。 そのため、妊娠中からおっぱいマッサージや母乳育児の良さなど叩き込まれます。出産したら、、その日から母子同室で瀕回授乳を促されます。私は1人目も同じ産院でしたので、こちらの産院の方針は理解してますが、やはり他の産院と比べるとママには少し厳しめな印象です。


さて、2人目の女の子は出産時3364gでした。入院時に増えが少ないと言われ、泣いたら飲ませるのは勿論ですが、1時間~2時間の瀕回授乳をしてましたが、飲ませてはすぐ寝て、を繰り返す子のせいか、なかなか増えず、退院までには出産時の体重まで戻りませんでした。


二週間後、産院の方から助産師さんが訪ねてくる訪問看護があるのですが、その時、体重を計ったら退院時からの体重を日割りして、1日増えてる体重が10gほどしかないと言われ、体重チェックに通院するよう言われました。
ちなみに、おっぱいの出はバッチリだと言われておりますが、娘さんは、日中抱っこで割とずっとおっぱいを欲しがります。日中起きてて沢山飲んでる分、夜はよく寝てくれて、起こさないと平気で4時間位寝てしまう子でした。日中飲んでるから大丈夫、と思ってたのが甘かったみたいです。その日から、日中はもちろん、夜も、1時間半ほどで飲ませる、を繰り返し(時々起きれなくて2時間以上開きました‥)3回ほど通院して、やっと日割り計算で1日24g増えるとこまでこぎつけ、21日に受診した1カ月検診では1日34g増えてる、と言っていただけるとこまできました。
それでも産院側はまだ心配らしく、来月頭にもう一度体重チェックきてください、とのこと。まだ油断できない状態です...。


1人目の時も実は同じような緩やかな増え方で心が折れそうだったのですが、二度目のことなので今回は「またか、」と開き直ってます。
今夜も瀕回授乳、頑張るしかないです!体重の増え方が少ないお子さんをお持ちのママさん、一緒に瀕回授乳がんばりましょう!

コメント

コメントはありません

コメントを投稿

コメントを投稿するには、会員登録の後にログインが必要です。

  • 登録無料!わこ友新規会員登録はこちら
  • ご登録済みの方 ログイン→コメント投稿へ

ページトップへ

アサヒグループ食品和光堂製品はアサヒグループ食品が販売しています。