ママとベビーの授乳日記

子育て中のママが授乳日記を公開中!

※日記の内容は、ライター個人の意見です。体調変化等の実感には個人差があります。

これまでを振り返って

2012.09.18

ニックネーム: かおりんさん
月齢:10か月3週
プロフィールを見る


最初の1ヶ月はとにかく大変でした。
ミルクなのに時間があかなくて。
少ないときで8回、多いときで12回もあげていました。
しかも1回あたりの量もバラバラ。
少ないときは40ml、多いときは180ml飲むこともありました。
育児書通りにいかなくて心配でした。
1ヶ月健診で医師に相談したところ、「今の時期は飲みムラがあっても仕方ない。大人だって食欲のあるときとないときがあるでしょ?それと一緒よ。」と言われました。
「大人と一緒」この言葉で心がすごく軽くなりました。
それからは息子の様子を見ながら、私の基準で物事を考えるように。
授乳間隔が整わないのも、この子の個性なんだからと思うようになりました。


授乳間隔が整ったのは、4ヶ月の後半。
そのときは突然やってきました。
ビックリです。


授乳間隔も整ったので、よだれの量も増え、大人の食事を見ると欲しそうにしたり、いすに座れるようになったのを機に、離乳食を始めました。
ちょうど5ヶ月になったときです。
はじめはあまり食べてくれませんでしたが、思い切って1週間お休みにしてから、急に食べるようになりました。
6ヶ月からは2回食に。
いろいろな野菜や果物、魚、肉等をあげてきましたが、ブロッコリーとイチゴ以外はなんでもよく食べます。


6ヶ月のときに小麦アレルギーを発症。
幸い軽症で、完全除去ではなく、徐々に食べさせるよう指導されました。
今では食パン、そうめん、うどん、スパゲッティを食べれるようになりました。
その他、タラときな粉でもアレルギーが出ました。
こちらは特にとる必要性もない(他で代用できる)ので、1歳過ぎまで除去になりました。


6ヶ月の後半から、徐々にミルクの量が減ってきました。
離乳食を食べる量が増えたからだと思います。
8ヶ月のときには、離乳食後にはほとんどミルクを飲まなくなりました。
どんどん卒ミに近づいていってるのだなぁ~と思うと、うれしいような悲しいような・・・


和光堂の「はいはい」にはとてもお世話になりました。
これからは「ぐんぐん」にお世話になるのかな。
ミルクの子は病気になりやすいって聞いていたけれど、息子は一度も風邪一つひいたことありません。
ここまで元気で育ってくれたのも、「はいはい」のおかげです。
ありがとうございました。

コメント

コメントはありません

コメントを投稿

コメントを投稿するには、会員登録の後にログインが必要です。

  • 登録無料!わこ友新規会員登録はこちら
  • ご登録済みの方 ログイン→コメント投稿へ

ページトップへ

アサヒグループ食品和光堂製品はアサヒグループ食品が販売しています。