ママとベビーの授乳日記

子育て中のママが授乳日記を公開中!

※日記の内容は、ライター個人の意見です。体調変化等の実感には個人差があります。

予防接種に行ってきました

2012.03.15

ニックネーム: yukiさん
月齢:2か月1週
プロフィールを見る


予防接種に行ってきました


2か月からうけられる、ヒブと肺炎球菌の予防接種に行ってきました。
まずは、病院探し。行政と提携している病院で、家の近くを探して3軒ほどピックアッ プ。


1軒目に電話すると、「まず診察してからその後予約してください」とのこと。
てことは、2回行かないといけないって事? ちょっとつらいなぁ。
2軒目、「何か月ですか?」と聞かれ、2か月とこたえると、「そこまで小さな子はちょっと受け付けていない」とのこと。小児科って書いているのになぁ。しかも提携している。
3軒目、ワクチン取り寄せるので金曜日以降にきてくださいとのこと。


金曜日、雨の中向かう。すごい人・・・。この病院、ネットで順番知らせてくれるらしい。ただ、昼間は用事があったので、また夕方行くことに。夕方、始まるちょっと前に行くと、すでに待っている人が。急に寒くなって、風邪引く人が多いんだろうか?


病院があいて、朝もらっていた用紙を渡して待つ。「体温はかってください」といわれ、はかっている途中に泣き出したので、少し授乳。
まわり女の人ばかりだったし、少しあげれば泣き止みそうだったのでそのまま待合であげたけど、やはり病院には授乳室があるんだろうか?また次回確認しないと。


しばらくすると名前を呼ばれる。あ、はじめて子供のフルネームでよばれたような気がする。ちょっと不思議な気分。
中に入り、体重、身長を測る。すでに7000g超えているのよねぇ。重いはず。
計り終わった後、少し廊下で待っていると、先生に呼ばれる。診察室に入って、説明を受ける。「帰ってから熱がでる可能性があるけれど、心配はない」とのこと。「あまりにもぐったりしていたり、おかしいようならつれてきて欲しい」といわれた。


聴診器で心臓の音を聞いてもらう。ちっちゃい聴診器! かわいい。そうだよねぇ。大人用のはおっきすぎるもんねぇ。前と後と聴診器で心音きいてもらう。
前は服を脱いで、全て脱がせないといけないかと思ったら、背中はそのまま聴診器を背中に入れてくれた。
心音は特に問題ないみたい。両腕をまくって注射。まだ何のことかわかってないベビーちゃんはおとなしく座っていたけど、注射を打たれて抜くときが痛いのか、一瞬泣き出す。すぐに泣き止んで、二本目は違う腕に。こちらもすぐに泣き止む。
もっとぎゃんぎゃん泣き出すかと思っていただけにちょっと驚いた。次の予防接種予定を立ててもらう。BCGとの兼ね合いもあり、次回はDPTも一緒に受けることに。ただ、次回の肺炎球菌とヒブは無料じゃなくなる可能性があるみたい。大阪市のヒブと肺炎球菌の接種無料の案内は3月末なんですよね。4月からどうなることやら。2回目から有料っていわれても困るんですが・・・。なんとかまた無料になるようにして欲しいものです。


診察室を出て廊下のベッドで服を整えて、受付へ。次回の予約と申込書をもらう。
DPTは予防接種手帳のものを書いてきてほしいとのこと。あと、シールをもらう。これを注射打つ前にはってきたらちょっと痛みがましになるみたい。こんなものがあるんだねぇ。初めて知りました。
その晩も特に熱も出ずに元気だったのでよかったです。


最近よく寝てくれるので楽なのですが、ぐずりだしたらいつまでもミルクミルク!
母乳もいい加減出なくなるので、ミルクを追加するとごくごくのんで寝てしまう。
ちょっとあげすぎかなぁ。

コメント

コメントはありません

コメントを投稿

コメントを投稿するには、会員登録の後にログインが必要です。

  • 登録無料!わこ友新規会員登録はこちら
  • ご登録済みの方 ログイン→コメント投稿へ

ページトップへ

アサヒグループ食品和光堂製品はアサヒグループ食品が販売しています。