ママとベビーの授乳日記

子育て中のママが授乳日記を公開中!

※日記の内容は、ライター個人の意見です。体調変化等の実感には個人差があります。

これまでを振り返って

2012.03.13

ニックネーム: あちぃこさん
月齢:8か月3週
プロフィールを見る


これまでを振り返って


早いもので、もう9か月を迎えてしまいました。
あと3か月でもう1歳! なんだか信じられないなあ・・・
気付けばルリちゃんはもうお座りも自由にできるし、ハイハイで好きなところにも行けるし、パチパチ拍手の一芸ができたりするようにまでなってしまいました。


3月3日に初節句を迎え、賑やかにおひな祭りをした翌々日、昼間まで元気だったのに、夕方になって突如不機嫌になり、ぐずぐず泣きっぱなしになりました。
なんだろうか? どうしたんだろうか? なんて思っていたら、夕食後に38度を超える発熱!
夜には39度を超えました。
多分突発性湿疹だろうと思って翌日病院へ。
先生も「多分突発だろうけれど、こればっかりは湿疹が出るまで分からないからね~」と言われ、抗生剤と解熱剤をもらって帰ってきました。


それから3日間。
日中は熱は37度台まで下がるけれど、夜になるとどんどん熱くなり、一時は40度にまでなりました。
機嫌はすこぶる悪くて、昼間はひたすら抱っことおっぱい。
夜も普段は夜泣きなんてしないのに、泣き叫んでました。
発熱してから3日、ようやく熱が下がり、赤い湿疹がおなかと背中に出始め、ようやくここで突発性湿疹と断定。


でもここからまた3日間、更に機嫌の悪い日が続きました。
突発の湿疹そのものはかゆかったりはしないみたいだけれど、高熱、湿疹、不機嫌が代表的な症状だそうで・・・
結局1週間ぐずぐずと泣き叫ぶ日々が続きました。
ママもルリちゃんもほんと大変な1週間でした。


普段は食欲旺盛なルリちゃんだけど、この1週間、ほとんど離乳食は食べなくなりました。
ひたすらおっぱい、おっぱい、おっぱい!!!
3食ちゃんと食べるようになってもう2か月。ママのおっぱいもそう沢山は出なくなってきてるのに、ここにきて100%おっぱいとは・・・あ~大変。
でも、おっぱいが出なくても、抱かれておっぱいをくわえてると安心するらしく、ずっとちゅうちゅうしながら寝てました。


お姉ちゃんもおっぱいだけで育ち、人に預けられなくて大変だったので、「二人目は混合まではいかなくても、ミルクも飲める子になってほしい!」そう思ってたけど、結局母乳だけでここまできてしまったルリちゃん。
今でも「ミルクが飲めたら・・・」なんて思うときがあるけれど、病気の間はおっぱいがあげられてよかった~としみじみ思いました。


ここまでくる間にお姉ちゃんが入院しなくてよかった。
(病弱だったので、入院する事がありました)
そしてママが病気になったりしなくてよかった。
母乳だけってやっぱりリスクはあったので、今、ほっとしてます。


小さく生まれ、ひ弱でおっぱいもなかなか飲めなかったお姉ちゃんと違い、生まれた時からごくごくおっぱいを飲み、どんどん大きくなったルリちゃん。
乳腺炎にもなったし、ママは長時間一人になる事ができない日々だったけど、いつでもどこでもあげられるおっぱい育ちでよかったかな。


今は機嫌もよくなって、にこにこ笑顔を振りまいてくれてるルリちゃん。
その笑顔にほんと癒されます。
いつまでもその可愛い笑顔がみられるといいな。


授乳日記、つけることができてよかったです。
日々の生活に追われてると、どんどん成長していく子供の事、すぐに忘れていってしまうから、記録しておかないとほんと記憶から消えてしまいそうで・・・


この日記はこれで終わりだけれど、これからもすくすく成長していく子供達の記録をどこかに残して行きたいと思います。
ありがとうございました。

コメント

コメントはありません

コメントを投稿

コメントを投稿するには、会員登録の後にログインが必要です。

  • 登録無料!わこ友新規会員登録はこちら
  • ご登録済みの方 ログイン→コメント投稿へ

ページトップへ

アサヒグループ食品和光堂製品はアサヒグループ食品が販売しています。