ママとベビーの授乳日記

子育て中のママが授乳日記を公開中!

※日記の内容は、ライター個人の意見です。体調変化等の実感には個人差があります。

にんじんが食べられるようになったよ。

2011.11.21

ニックネーム: mamanakkiさん
月齢:6か月3週
プロフィールを見る


にんじんが食べられるようになったよ。


ハイハイまであと少し!
芋虫のような動きで自由に動き回れるようになったmisaki、ベビーベッドが狭いのか、不満そうな声をあげることが増えました。(笑)


離乳食は、昨日初めてのにんじんにチャレンジ!
気のせいかも知れないけれど、10倍粥だけのときよりもたくさん食べられた気がするね!


この1週間は毎日10倍粥を1日1回食べ、もう嫌だよ、という態度が出てきたら、おっぱいをあげています。
憶測ですが、misaki自身も少しずつご飯に仲間入りできるようになってきたことを感じ、訓練だと思って、少しずつ口に入れて食べてみてはいるけれど、今日は頑張ったでしょ?と思ったら、愚図ってみて、ママにおっぱいをもらおうとしているように見えます。
もちろんまだ、おなかの足しになるほどは食べられないので、おっぱいをよく飲みます。


作った離乳食も半分食べられれば良いほう。離乳食は味もついてないし、私たちが食べても決して美味しいとは思えないけれど、頑張って口に入れて、飲みこもうとするmisakiを見ると、がんばれ、みーちゃん!とパパと応援せずにはいられません。
最近では、マグマグ(両手持ちのストロー付きマグカップ)の練習を始めました。
自分でミルクや湯ざましが飲めるようになったら良いな。


夜泣きが始まってから2か月ほど経ちましたが、相変わらず夜中に2~3回起きる毎日です。
おっぱいを飲み切る前に寝てしまうことが多いので、一回に飲める量が少なく、おなかが減って目が覚めてしまうのかなぁと思ったり、お昼間の刺激で夢を見て起きてしまうのかなぁと思ったり。
おっぱいを飲んだらまたすぐ寝ちゃうので、決して大変ではないのだけれど、朝まで腹もち良い離乳食でおなかいっぱいになって、misakiもママもぐっすり眠れるようになると良いな。


離乳食も始まったので、ミルクの回数を少しずつ増やして、おっぱいを少しずつ減らしていきたいと思っているのですが、相変わらず気まぐれな飲み方なので、長期戦で焦らずのんびりいきたいと思っています。
眠っているmisakiはまるで天使のようだね、とパパと癒されている毎日です。

コメント

コメントはありません

コメントを投稿

コメントを投稿するには、会員登録の後にログインが必要です。

  • 登録無料!わこ友新規会員登録はこちら
  • ご登録済みの方 ログイン→コメント投稿へ

ページトップへ

アサヒグループ食品和光堂製品はアサヒグループ食品が販売しています。