ママとベビーの授乳日記

子育て中のママが授乳日記を公開中!

※日記の内容は、ライター個人の意見です。体調変化等の実感には個人差があります。

これまでを振り返って

2010.08.23

ニックネーム: kaedeさん
月齢:9か月2週
プロフィールを見る


これまでを振り返って


授乳日記に参加させていただいて、あっという間に9か月がたちました。
初めての育児という事で、なかなか自分だけの時間を持つことができず、日記を思うように書くことができなかったこと、和光堂の方には大変申しわけなく思っております。
この日記と共に成長してきた息子も9か月になり、つたい歩きができるまでとなりました。


息子への授乳を改めて振り返ると、私にとっては最初から波乱万丈なものでした。
妊娠中には「母乳育児を!」と考えていましたが、簡単に出るだろうと思っていた母乳がなかなか出ず、しばらく泣いたり悩んだりしたことを今でもよく覚えています。
そんな中、主人が一緒に母乳の事について調べてくれたり、相談に乗ってくれたり。
授乳を通して夫婦の絆がとても深まりました。
よく授乳は、「赤ちゃんとママのスキンシップが取れる」と言いますが、我が家の授乳は「家族全員の絆を深める」ものであったと思っています。


悪戦苦闘はしたものの、ミルク中心の授乳でもすくすく育っていく息子の姿を見て、なんでも精一杯頑張れば息子にも通じるし、自分でも納得のいく育児ができるものだな・・・。と、今では自分の授乳に満足しています。


母乳が出ないことは、ママにとってとても辛いことですが、母乳育児では得られないことがミルク育児で得られることもあります。
母乳の出かたも人それぞれ。
授乳の仕方も人それぞれ。
沢山の愛情を注ぐことができていれば、授乳の形は違ってもいいんじゃないでしょうか。


この日記を読んだ私と同じ悩みを持ったママの気持ちが少しでも軽くなればいいなと願いつつ、卒業の挨拶とさせていただきます。


ちなみに我が家の息子は今では3回食。
モリモリ食べて、これでもかっ!というくらい元気に育っています。
9か月ですが、つたい歩きまでできます!
9、10か月健診でも全て異常なし、おまけに「いい男だよ」と先生にも褒められちゃいました。
ミルク育児でも、手と愛情をかけていれば、心配要りませんよ!

コメント

コメントはありません

コメントを投稿

コメントを投稿するには、会員登録の後にログインが必要です。

  • 登録無料!わこ友新規会員登録はこちら
  • ご登録済みの方 ログイン→コメント投稿へ

ページトップへ

アサヒグループ食品和光堂製品はアサヒグループ食品が販売しています。