ママとベビーの授乳日記

子育て中のママが授乳日記を公開中!

※日記の内容は、ライター個人の意見です。体調変化等の実感には個人差があります。

はじめまして

2010.05.11

ニックネーム:なつとふゆさん
月齢:3か月2週
プロフィールを見る


はじめまして


はじめまして。「なつとふゆ」です。この度、授乳日記に参加させていただくことになりました。
初めての子育てに毎日新鮮な気持ちをもらっていますが、ときには悩み、情けなくなるような気持ちになることももちろんあります。
そんな気持ちを素直に綴っていきたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。


妊娠中、まだ性別のわからないおなかの赤ちゃんのことを、私は「ことらちゃん」と呼んでいました。自分が寅年で、赤ちゃんも寅年、ならば私は大トラで赤ちゃんは子トラ…というわけです。
そんなことらちゃんがこの世に生まれてから、早3か月が過ぎました。ことらちゃんは女の子です。


ことらちゃんが1か月の頃は、だっこしても服はぶがぶかでたよりないし、おっぱいもちゃんと飲んでるかさっぱりわからないし、体重が増えてるかどうかが心配だし…かといってそういう自分も、今までもっていた私の世界からはるかかけ離れたこの泣きっぱなしの赤ちゃんに対してどう接していいのかわからず、不安でたまらなく…。私まで一緒になって涙が出てきたこともありました。


でも、あたり前だよね、今までずーっとおなかにいてのんびり過ごしてきたのに、いきなり外の世界に出て、まだ間もないんだから…まだこの子は「人間」じゃなくて「おなか人」なんだ!…と思い、なんとかがんばってきました。


今では、赤ちゃんとの生活のリズムも整い、話しかけるとにっこり笑ってくれるし、ぷくぷくとよく太って、「おなか人」から、だいぶ「赤ちゃん」らしくなってきました。泣き顔だって、たまらなくいとおしいです☆


さて、授乳スタイルですが、母乳とミルクの混合です。
「赤ちゃんには母乳が一番!」と、初めは母乳のみでがんばろうと思っていました。なので1か月検診のとき、「母乳が足りていないのかも…」と医師から言われたときは、がんばって吸ってくれてたことらちゃんにも申し訳なく、ママ失格の烙印を捺されたようで、本当にショックでした。


でも今は「パパからもあげられるし、ことらちゃんもその方がうれしいかも…あ、パパ、ちょっとお買物行ってくるから、ミルクあげておいてね」といった具合です(そうは言っても、心配になってすぐ帰ってきちゃうのですが…)。


でもこうして、ことらちゃんにとってもママにとってもいい方法を見つけたら、肩の荷が少し下りて、育児が楽しくなったのも事実です。子育てにはいろんな方法があって、正解もひとつじゃないんだなぁ、と勉強になりました。


こんな私とことらちゃんの授乳日記ですが、少しでもみなさんの思いと重なるところがあったらうれしいです。これから、どうぞよろしくお願いいたします。

コメント

  • ひかるさん

    2010.05.14 20:49

    はじめまして!
    授乳のこと、とっても共感してついカキコミしてます。
    私は母乳がつまりやすく、子供も吸うのが上手くないほうだったらしく、お医者さんから断乳してミルクだけにしたほうがいいよと進められました。落ち込みました…
    でも、ミルクオンリーに切り替えてから体もずっと楽になったし、なによりパパも積極的に授乳に参加できるようになり喜んでいました。夜中の授乳はパパに完全おまかせ☆
    「ぜったい母乳」と思い込んでたのって何だったんだろう…と思いました。

    これからも日記、読ませていただきますね♪

コメントを投稿

コメントを投稿するには、会員登録の後にログインが必要です。

  • 登録無料!わこ友新規会員登録はこちら
  • ご登録済みの方 ログイン→コメント投稿へ

ページトップへ

アサヒグループ食品和光堂製品はアサヒグループ食品が販売しています。