ママとベビーの授乳日記

子育て中のママが授乳日記を公開中!

※日記の内容は、ライター個人の意見です。体調変化等の実感には個人差があります。

これまでを振り返って

2009.07.21

ニックネーム:うさぎのうさ子さん
月齢:11か月2週
プロフィールを見る


これまでを振り返って


娘のrukaが生まれてからの9か月というのは本当にあっという間でした。
育児書を片手に、初めての育児を無我夢中だったなぁって思います。


私の場合完全に母乳育児で育ててきました。
最初から母乳のみで育てたいなって思っていたのですが、母乳のみで育てるということは、それなりに大変なことも多々あるんだなぁって、経験して思うこともだいぶありました。


甘いもの、乳製品、刺激物、カフェインなどをあまり摂取しないこと自体私にとってはすごいストレスでした。
完全母乳のため美容院とか買い物とかに出掛けたいなって思っても、長時間の外出はできず、これもまたストレスとなってしまい、とてもストレスを溜め込んで神経質になりすぎての子育てをしちゃっていました。


産後私自身の体調も悪かったのも重なり、振り返ってみるとかなりイライラとかしながら生活してきちゃったのかなって今反省しています。


娘がおなかがすいたときはもちろんですが、ちょっとぐずったり、機嫌が悪くなったり、眠くても眠れない時・・・いつも母乳をあげるという対応をしてきたため、おっぱい大好きっ子になってしまっています。


1歳をすぎたら徐々に卒乳も考えなきゃいけないのに・・・
未だ、うちの娘は絶対おっぱい無しの生活は考えられないようで、常におっぱいを要求するようになっています。
泣いたらおっぱい。ぐずったらおっぱい。これってあまり良くないことかなぁ〜って今感じています。


離乳食がすすみ、飲み物もストローやコップで飲めるように今訓練中なのですが、やっぱりまだまだおっぱいが良いみたいです。
娘は、哺乳瓶もまったく受け付けなかったので、まだまだコップもストローも無理っぽいです。
途中でミルクとの混合にしようと試みたのですが、まったく哺乳瓶を受け付けてくれず断念しました。


私の経験上のことではありますが、完全母乳での育児をしたいなって思っている方でも是非、哺乳瓶で母乳を飲ませてみることもチャレンジして欲しいなって思います。
最初から哺乳瓶にも慣れていると、他の飲み物をあげるときもスムーズかなって思います。


あと、一番大切なのはやっぱりストレスをためないこと!!
これって一番難しく大変かもしれないけど、ストレスをためないで欲しいなって思います。
初めての子育てということで私は、すごく神経質になってしまいましたが、できることならゆったりとした気持ちでマイペースに子育てができるようになりたいです。


どんなに大変でどんなにストレスがあっても娘はとても可愛いです。


これから、お母さんになる方の参考になれば良いなって思い、ここに日記を書きましたが、なかなか更新できなかったり・・・でしたが、少しでもお役に立てたらいいなって思います。

コメント

コメントはありません

コメントを投稿

コメントを投稿するには、会員登録の後にログインが必要です。

  • 登録無料!わこ友新規会員登録はこちら
  • ご登録済みの方 ログイン→コメント投稿へ

ページトップへ

アサヒグループ食品和光堂製品はアサヒグループ食品が販売しています。