ママとベビーの授乳日記

子育て中のママが授乳日記を公開中!

※日記の内容は、ライター個人の意見です。体調変化等の実感には個人差があります。

これまでを振り返って

2009.03.11

ニックネーム:kotaroさん
月齢:9か月0週
プロフィールを見る


これまでを振り返って


あんなに小さかったみぃ。も、もう9か月を迎えました。
今では少しづつですが歩き始めています。


私にとっての母乳育児は本当に辛いものでした。生まれる前から「直飲みは難しいかも…」と助産師さんに言われ、マッサージや授乳指導を積極的に受けたものの、根性がある子だったので、おっぱいを嫌がって2、3時間は次のミルクまで平気で泣いて、完全に母乳は拒否され続けました。


助産師さんも「直飲みにこだわらなくてもいいんじゃないか」とも。


しかし同じ部屋で幸せそうに母乳を飲ませている姿に「ごめんねみぃ。」と自分を責めたり。
寝不足になっても頑張ろうと、搾乳、直飲み、授乳、ミルク・・・と精神的、肉体的にも私はもういっぱいいっぱいになっていました。


そんな時、こちらの「授乳日記」を見て、「自分のペースでのやり方、育て方」でいいんだと今まで張り詰めていた気持ちが穏やかになったのを覚えています。


そんな辛そうな顔ばかりしている方が、この子のためにならない。
「頑張ることも大事だけど、赤ちゃんのためを考えての育児に間違いはない。」
そう言ってくれた方もいました。


そんな悩んだり、泣きたくなった時でも、みぃ。はいつも笑っていました。私をじっと見て微笑んでくれるんです。
本当に心から愛しい、そして幸せを感じられる毎日です。


本当に辛い事、辛い時、これからも沢山あると思いますが、自分に向けられる「あの笑顔」、それだけでまた明日も頑張ろう!これからの育児も楽しめると思います。


この「授乳日記」を書く機会を与えてくれた和光堂の方々、日々の生活に追われて投稿があまりできずにスタッフの方には本当にご迷惑をおかけしました。


しかしこの日記をやり遂げた事は、今では私の自信になっています。


本当にありがとうございました。

コメント

コメントはありません

コメントを投稿

コメントを投稿するには、会員登録の後にログインが必要です。

  • 登録無料!わこ友新規会員登録はこちら
  • ご登録済みの方 ログイン→コメント投稿へ

ページトップへ

アサヒグループ食品和光堂製品はアサヒグループ食品が販売しています。