ママとベビーの授乳日記

子育て中のママが授乳日記を公開中!

※日記の内容は、ライター個人の意見です。体調変化等の実感には個人差があります。

これまでを振り返って

2008.09.28

ニックネーム:メカラッタさん
月齢:9か月3週
プロフィールを見る


これまでを振り返って


いやぁ…大変でした。


夏休みが終わって、新学期がはじまった途端、りんりんが風邪をひきました。
医者いらずで元気だけがとりえのりんりんが、生まれて初めて39度近い熱が何日も続いて…鼻水とたんがからむひどい咳とで夜も眠れず、たんが出ようとするのですが、うまく切れなくてもどしてしまったり。
薬もシロップ2種類、粉薬1種類だったのですが、もどしてしまったりで、復活するのに1週間もかかってしまいました。
ひそかに幼稚園の皆勤賞を狙っていたのですが、泡と消えました(涙)
で、そんな風邪をひいた姉が三日目くらいの時、とうとうハルちんにも伝染ってしまったのです!!!!(号泣)


ハルちんは生まれつき「心室中隔欠損症」で、心臓の壁に小さな穴があいています。
幸い穴が小さく、心臓にも今の段階ではなんの負担もかかっておらず、まったく普通の生活を送ることが出来ているのですが、やはりこのような病を抱えていると、ちょっとした風邪でも油断はできないのです。


最初は38度台の熱でした。そしてりんりんと全く同じで鼻水、たんのからむ咳、と症状が。
近所の小児科でシロップのお薬をもらい、初のお薬。(いやがって羽交い絞めで飲ませたりしましたが、なくなるころにはニコニコスポイトから飲むようになりました(笑))
それでも本人は機嫌も良く、よく食べ、よく飲むので、おうちで様子を見ていました。
しかし、4日目の夜中、たんのからむ苦しい咳のせいで一睡もできなくなってしまい、翌朝は離乳食も拒否、ミルクも少ししか飲まず、機嫌は最悪、という状況に。
近所の小児科がお休みの日だったので、欠損症の定期検査をしてもらっている国立病院の救急センターへ行きました。
すると熱が5日間続いているので、胸のレントゲンと採血をさせて下さいとのこと。
「採血?!」
まだ9か月のこんな小さな体で採血かぁ…と涙がこみあげましたが、ぐっと我慢。
宜しくお願いしますと託すと、待合室まで聞こえるわが子の泣き叫ぶ声…「がんばれ、がんばれ…」と祈るしかありませんでした。
すると程なく看護婦さんがハルちんを抱っこして「ごめんなさいねぇ〜、たくさん刺されちゃったねぇ〜」と。
手を見ると、左手の甲に2箇所シールが貼ってあり、右手の甲には点滴につながれてる1箇所が。全部で3箇所(涙)
細いから、なかなかうまくいかないのでしょうね〜(涙)
私にしがみついて離れないハルちん。
本当に耐え難い恐怖だったのだろうなぁと考えるとやっぱり涙が…(苦笑)


検査の結果まちの間の1時間も決してベッドには置けず…置こうとしようものならしがみついて泣き叫ぶ始末。
諦めて、ずっと抱っこ…こんなに長時間一人で抱っこし続けたのは初めてで、腕も肩も腰ももうガタガタ(涙)
それでも頑張ったハルちんを思うと私もこれぐらい頑張らねばと。
疲れただろうから寝てくれることを期待しつつ、抱っこでゆらゆらしていると、ハルちんは点滴が気になるらしく、右手をぶんぶん振りまくる始末(涙)
挙句の果てには、針の刺さってる部分にかみついてみたりして…(苦笑)
そんなことする元気はあるのか…と呆れるやら、安心するやら…


そして検査の結果は「RSウイルスによる気管支炎」ということでした。
RSウイルスとは1歳までに殆どの子がかかるもので、症状が出るかどうかはその子次第らしいのですが、ハルちんのような持病があると、やはり重症になりやすいそうで…。
ウイルスによるものなので、もちろん薬はなし。
1週間程度で治まるとのことで、あと3、4日の我慢ですね、と言われました。
もう少し症状がひどい場合は入院だったのですが、ハルちんはまだ自力で飲んだりできたので、おうちで経過観察、ということになりました。


その日は離乳食はほんの少しだけ、ミルク主体で過ごしました。
しかし翌日にはもう悪行の限りを尽くせるほどに。
鼻水も咳もまったく回復してないのに。
本当に昨日のハルちんと今日のハルちんは別人?と思うほどです(苦笑)


結局、りんりんは10日間ですっかり元気に。
ハルちんは今9日目ですが、熱はすっかり落ち着いて、鼻水と咳が残っている状態です。


私もはじめて2人同時の看病を経験して、いい勉強になりました。
本当に本当に大変です(笑)
パパも本当に一生懸命看病してくれて、感謝の気持ちでいっぱいです。
本人には照れくさくていえませんが(笑)
そしてたくさん協力してくれた家族のみんなにも心からの感謝を。
一人ではとても乗り越えることはできませんでした。
こんなとき、家族って本当に心強いですね。
これからも、病気になる時は姉弟一緒だろうと腹をくくって(笑)、どうやったら病気にならずに元気に過ごせるか考えながら、明るく、楽しく毎日を過ごしていきたいです。


2人目を育てていて感じるのは、月日の経つことの早さです。
自力では寝返りすら出来なかった頃がなんと懐かしいことか…(笑)
今も足元をスーパーハイハイで動き回って悪行しまくりですが、とにかく元気に育ってね♪


みなさんも、たくさんたくさん不安になることがあると思いますが、大丈夫!
そんなことが笑い話になってしまうほど、あっという間に大きくなってしまいますよぉ〜♪


最後になりましたが、このような機会を与えてくれた和光堂さまに感謝です。
本当はもっともっとたくさん書きたかったのですが、思いのほか大変だった2人の育児やらパソコンの不調やらで、ご迷惑をおかけしましたことを深く深くお詫び申し上げます。
これからもプレママも新米ママもベテランママも楽しめるこのような素敵な場をより一層盛り上げていって下さいね☆
楽しみにしています!


では、みなさま、お世話になりました。
これからもとっても貴重で大切な育児の期間を楽しんでいきましょうね♪
さようなら〜♪

コメント

コメントはありません

コメントを投稿

コメントを投稿するには、会員登録の後にログインが必要です。

  • 登録無料!わこ友新規会員登録はこちら
  • ご登録済みの方 ログイン→コメント投稿へ

ページトップへ

アサヒグループ食品和光堂製品はアサヒグループ食品が販売しています。