和光堂

ようこそゲストさん

わこちゃんカフェ

メニュー

動画でわかる離乳食のきほん

はじめて離乳食を作るママ・パパへ!
動画で「離乳食のきほん」がすぐにわかります。

動画一覧

時間がないときにはこんな商品も

衛生面のポイント、あると便利な調理器具、
離乳食ならではの固さ・味付け・量の目安も紹介

調理の前にチェック

衛生面のポイント

  • @ 清潔に調理する
    • ・調理の前には必ず石けんでていねいに手を洗いましょう。
    • ・食品も水洗いできるものはよく洗いましょう。
    • ・調理器具はていねいに洗い、清潔に扱いましょう。
  • A 加熱調理を行う
    • ・食品の中心温度が85℃以上になるように十分加熱しましょう。
    • ・手際よく調理し細菌の繁殖を防ぎましょう。
  • B 食べ残しを与えない
    • ・調理後は常温に放置せず、なるべく早くあげましょう。

離乳食の冷凍保存

少量の離乳食をそのつど作る手間を省くため、まとめて作り冷凍保存(フリージング)することができます。離乳食に慣れ、食品の種類も増える中期からが望ましいです。ただし、細菌に対する抵抗力が弱いので以下の点に十分注意しましょう。

  • @フリージングに適する材料を
    衛生的に調理する
    新鮮な材料を用い、手や調理器具を清潔にして調理しましょう。
    十分加熱して出来上がったものを速やかに冷まして冷凍し、あげる際は必ず火を通します。解凍後残ったものの再冷凍はやめましょう。味が落ち、細菌も増殖します。
  • A1回分ずつ小分けにし、
    完全に密封して冷凍する
    短時間で凍らせたほうが細菌が増殖しにくく味も落ちにくいです。
    また、解凍も短時間ですみ、使う時も便利です。凍った食品は固くなって包装が破れやすいです。中身が空気に触れると霜がついて味が落ちるので、ラップに小分けして包んだものを丈夫なポリ袋に入れて保存しましょう。中身や作った日にちが分かるように、袋に日付けと中身を書いたラベルを貼るなどして工夫してください。
  • Bなるべく早く使い切る
  • Cベビーフードは冷凍保存しないでください

あると便利な調理器具

  • 茶こし 少量の裏ごしに便利
  • 小鍋 完全に火を通すためにふたつきのものを用意
  • すり鉢兼用食器 作った離乳食を、すりつぶしそのままあげられる
  • いちごスプーン
    またはフォーク
    少量をつぶすのに便利
  • 調理ばさみ 麺類を切る時にも
  • そのほか
    • □おろし器
    • □ペティナイフ
    • □小さいまな板
    • □電子レンジ用食器
    など

固さ・味付け・量の目安

固さ
初めはポタージュ状、慣れたらヨーグルト状に。
味付け
基本的に調味料は不要。
だし汁やスープでのばす程度。
1日1品、小さじ1杯から始め、1さじずつ増やす。
新しい食品を始める時も同様。

出典 『授乳・離乳の支援ガイド 実践の手引き』
『改定 離乳の基本実際編』

食事回数や調理の仕方、量の目安をくわしく紹介離乳食の進め方

おかゆ

ポイント

5、6か月頃は10倍がゆ、7、8か月頃に7倍がゆ、9〜11か月頃は5倍がゆ(全がゆ)、12〜18か月頃は軟飯のように進めましょう。

米から作る

用意するもの
  • □米
  • □水
  • □鍋
  • □計量カップ
所要時間

80〜90分

水と米の分量
10倍がゆ 米:水=1/2:5
7倍がゆ 米:水=1/2:3と1/2
5倍がゆ(全がゆ) 米:水=1/2:2と1/2
軟飯 米:水=1/2:1と1/2
作り方
  1. 1. 米は洗って水気をきり、鍋に入れて定量の水を注ぎ、20〜30分おいて十分に吸水させます。
  2. 2. ふたをして強火にかけます。沸騰したら火を弱め、吹きこぼれないようにふたを少しずらし、約50分煮ます。
  3. 3. 火を止めてきっちりとふたをし、10分ほど蒸らしたら出来上がり。

ごはんから作る

用意するもの
  • □ごはん
  • □水
  • □鍋
  • □計量カップ
所要時間

約30分

水とごはんの分量
10倍がゆ ごはん:水=1/2:2
7倍がゆ ごはん:水=1/2:1と1/2
5倍がゆ(全がゆ) ごはん:水=1/2:1
軟飯 ごはん:水=1:1
作り方
  1. 1. ごはんと水を鍋に入れごはんをほぐします。ふたをして火にかけます。
  2. 2. 沸騰したらふたをずらして弱火にし、様子を見ながら20分ほど煮ます。
  3. 3. 火を止めて7〜8分蒸らして出来上がり。

※ごはんのかたさや、火力などによって、仕上がりが変わります。ごはんや水の量はその都度、調整しましょう。

炊飯器で作る

用意するもの
  • □米
  • □水
  • □炊飯器
  • □計量カップ
  • □深めの耐熱容器
作り方
  1. 1. おかゆ用の分量の洗った米と水を深めの耐熱容器に入れ、ごはんを炊く時に炊飯器の中央に置きます。
  2. 2. 通常通りに炊飯すると、ごはんと一緒におかゆが出来上がり。
おすすめアレンジレシピ

だし

ポイント

だしの「うま味」は料理にコクや深みを与えます!

用意するもの

3カップ分(600ml)の目安

  • □水 660ml(仕上がり量の10%増)
  • □だし昆布 6g(仕上がり量の1%)
  • □かつお節 12g(仕上がり量の2%)
  • □鍋
所要時間

約50分

作り方
  1. 1. 昆布は、だしが出やすいように両端にはさみで切り込みを入れます。水に30分ほどつけてから弱火にかけます。加熱中はふたをしないようにしましょう。
  2. 2. 昆布の表面に小さな泡が出てきたら昆布を取り出して、かつお節を入れます。ひと煮立ちしたら火を止めます。
  3. 3. かつお節が沈みかけたら、ふきんまたはペーパータオルでこして出来上がり。

基本調理 切る

ポイント

太さだけではなく、長さにも注意!

用意するもの
  • □包丁(スライサーや調理ばさみでも可)
  • □まな板
作り方

野菜や肉の” 繊維(せんい)” の向きに垂直に切ると、やわらかい食感になります。

基本調理 ゆでる

ポイント

食品を加熱する基本となる調理です。食材によって、水からゆでるものとお湯からゆでるものがあります。

水からゆでる(根菜類)

用意するもの
  • □水
  • □小鍋… 完全に火を通すためにふたつきの小鍋があると便利です
水からゆでるもの

根菜類

作り方
  1. 1. 小鍋に水と食材をいれます。
  2. 2. ふたをして火にかけ、沸騰したら火を弱めます。
  3. 3. 完全に火を通してやわらかくなったら出来上がり。

湯からゆでる(青菜類・肉・魚・麺類)

用意するもの
  • □湯
  • □小鍋… 完全に火を通すためにふたつきの小鍋があると便利です
湯からゆでるもの

青菜類や肉、魚、麺類

作り方

青菜類の場合:火の通りにくい根元から、ふたをしないでゆでましょう。
肉、魚類の場合:ゆでてそのままあげる時は、完全に中まで火を通しましょう。

基本調理 つぶす

ポイント

5、6 か月頃まではなめらかなペースト状になるように、ゆでてからすりつぶしましょう。

すり鉢ですりつぶす

用意するもの
  • □すり鉢…作った離乳食をすりつぶし、そのままあげられます。
作り方
  1. 1. ゆで方が足りないとすりつぶしにくいので、よく食材をゆでます。
  2. 2. すりこぎをすり鉢に押しつけるようにつぶしていきましょう。

※熱いうちにつぶすとつぶしやすいです。

いちごスプーンや
フォークでつぶす

用意するもの
  • □いちごスプーン または フォーク…少量をつぶすのに便利です
作り方

食材をやわらかくなるまでゆでれば、フォークの背で押すだけでつぶせます。

※熱いうちにつぶすとつぶしやすいです。

※フォークであらくつぶしたものは7、8か月頃以降からあげましょう。

※量が多い場合は、マッシャーを使いましょう。多めに作った時は、小分けして冷凍することもできます。

基本調理 裏ごしする

ポイント

ゆで卵の黄身や、豆類、いちごやももなどの果物にも適した調理法です。

用意するもの
  • □茶こし
  • □スプーンなどつぶすもの
作り方

繊維のある野菜は、すりつぶすよりも、裏ごしした方がなめらかに仕上がります。月齢に応じて、水分を加えて仕上げましょう。

※豆類の薄皮はむいてください。

監修 太田百合子先生

管理栄養士。東京「こどもの城」小児保健クリニックを経て、現在は大学などの非常勤講師、指導者や保護者向け講習会講師、NHK子育て番組出演や育児雑誌などの監修を務めている。日本小児保健協会栄養委員会、東京都小児保健協会理事、日本小児連絡協議会栄養委員、日本食育学会代議員等。

毎日作るのは大変!調理の時間がない!
そんなママ・パパにはこちらも

手作り応援ファーストステップ 国産コシヒカリの米がゆ

所要時間:約5分

ポイント

なめらかな食感で低月齢の赤ちゃんが食べやすい!使い切りやすい少量タイプでお試しにぴったり!

商品詳細はコチラ >

用意するもの
  • □手作り応援ファーストステップ「国産コシヒカリの米がゆ」:1包(2.5g
  • □お湯(80℃以上):30ml(大さじ2杯)
  • □器
  • □計量スプーン(15ml)
  • □スプーン
  • □ラップ
作り方
  1. 1. 器に手作り応援ファーストステップ「国産コシヒカリの米がゆ」1包を入れます。
  2. 2. お湯30ml(大さじ2杯)を加え混ぜます。※ダマにならないようによく混ぜてください。
  3. 3. 2〜3分ラップ等でふたをして蒸らして出来上がり。
おすすめアレンジレシピ

手作り応援ファーストステップ ためせる4種 はじめてパック
和風だし

所要時間:約3分

ポイント

国産のかつお節と昆布からとったおだしです。「和風だし」の他にも「ほうれん草と小松菜」「かぼちゃとさつまいも」「とろみのもと」も入った、便利な素材の詰め合わせです。いろいろなメニュー作りにお使いいただけます。

商品詳細はコチラ >

用意するもの
  • □手作り応援ファーストステップ「ためせる4種はじめてパック 和風だし」:1包(2.5g)
  • □お湯(80℃以上):30ml(大さじ2杯)
  • □器
  • □計量スプーン(15ml)
  • □スプーン
作り方
  1. 1. 器に手作り応援ファーストステップ「ためせる4種はじめてパック和風だし」1包を入れます。
  2. 2. お湯30ml(大さじ2杯)を加え混ぜて出来上がり。※溶け残りがないようによく混ぜてください。
おすすめアレンジレシピ

きほんをおさえたらチャレンジ

毎日の離乳食作りに!離乳食レシピ

離乳食の基礎とおいしい離乳食レシピをご紹介!
月齢、素材別にレシピを検索できます!
毎日おすすめの離乳食レシピもご紹介。
和光堂わこちゃんカフェでは、ママやプレママに関する
お役立ち情報満載!

ページトップへ