ようこそゲストさん

メニュー

プレママレシピ ミルフィーユ白菜

白菜は肉との相性も抜群。鍋物以外の食べ方もおススメです。
今回のレシピはとろみのあんが温かな一品。
妊娠中、出産後も冷えは大敵。温かい食べ物、飲み物を意識してとりましょう。

材料 (2人分)

  • 白菜(1/4カットでOK) 4枚
  • 小麦粉 少々
  • <たね>  
  • 鶏ひき肉 150g
  • えのき 50g
  • 小ねぎ 4本
  • 1個
  • パン粉 大さじ2
  • しょうゆ 少々
  • <調味料>  
  • しょうが 少々
  • 昆布 10cm程
  • みりん 大さじ1
  • しょうゆ 大さじ1
  • 小さじ1/2
  • 片栗粉 小さじ2

作り方

  1. 白菜をさっとゆでる。
  2. ひき肉、えのきみじん切り、小ねぎ小口切り3本分、卵、しょうゆ少々、パン粉、しょうがすりおろしをボールに入れてよくまぜる。
  3. ①の白菜に軽く小麦粉をふりかけ、②のたねを1/3広げてのせる。
    これを3回繰り返して、白菜とたねを交互に重ねる。
    白菜の向きを交互に変えると厚みが均等になる。
    手で押さえて、形をととのえ、6つに切り分ける。
  4. 鍋に昆布を敷き、③を入れて水500mlを注ぐ。
    火にかけ、蓋をして10分煮る。
    調味料を加えて味をととのえ、さらに5分煮て、水溶き片栗粉でとろみをつける。
  5. 皿にのせて、汁をかけ、残りの小ねぎ小口切りを散らす。

レシピポイント

  • 白菜の長さは①の鍋に入る程度に、切って調節してもよいでしょう。

監修:岡本正子

東京生まれ。明治大学第二文学部卒。3人の子を育てながら二葉栄養専門学校にて栄養学を学ぶ。 矢島助産院にて7年勤務ののち、管理栄養士の国家試験に合格。
現在は同院のほかに、さかもと助産所「ランチの会」や各地で講演・講習会など活躍の場を広げている。
著書に『自然なお産献立ブック』(自然食通信社)など。

プレママレシピトップへ

ページトップへ

アサヒグループ食品和光堂製品はアサヒグループ食品が販売しています。

© Asahi Group Foods, Ltd.